1.利用申し込み窓口及び管理担当者

緑キリスト教会 河野牧師、松田牧師

2.利用可能者及び申込受付開始日

優先順位 利用者 申込受付
開始日
緑教会、日本バプテスト教会連合東海地区連合の活動 利用日の6ヶ月前から
緑教会員、東海地区連合教会員の家族の保養
上記以外の、緑教会員から紹介された者の利用 利用日の4ヶ月前から

※原則として申し込み順に受け付ける。利用申込みが重複した場合、管理担当者が調整することもある。

3.利用時間

利用形態 利用時間
宿 泊 当日13:00 ~ 翌日12:00
日帰り 当日9:00 ~ 17:00
※利用日前後に宿泊利用者がない限り、申し込みを受け付ける。

4.申込方法

下記事項をご記入の上、河野牧師(yuichikawano@ric.hi-ho.ne.jp)までe-mailでお申し込みください。

 1.利用責任者名
 2.利用人数
 3.利用目的
 4.利用希望期間

5.その他

山荘の維持管理のため、利用者には献金をお願いしています。

利用に当たっての注意事項

<利用前の注意事項>

  • 1.利用責任者は、出発前に管理担当者から山荘の鍵を受け取っておく。
  • 2.利用者各自が、寝具用のシーツ2枚(掛布団、敷布団)、枕カバーの持参をする(備え付けの物を使った場合は持ち帰って洗濯し、緑教会に返却する)。
  • 3.現地での車の駐車は、山荘すぐ下の道路脇となる。

<利用時の注意事項>

  • 4.利用開始に当たり、山荘内のキッチンのガスコンロ、洗面所の瞬間湯沸かし器の栓が閉じられていることを確認した後、屋外(建物下)のプロパンガス元栓(黒の棒状ハンドル)を90度回して開栓する。
  • 5.備え付けの洗剤、ペーパーなどは自由に使用可能である。残された調味料なども使用可能であるが(賞味期限を確認!)、原則は各自持参とする。 また、利用ノートにある「桜香の湯」割引券(1枚で5人利用可) は自由に使用してよい。仕出しは「銀花」(05769-2-2048)に注文可。
  • 6.山荘内では禁煙とする。山荘外で喫煙する場合は、火の元を残さないようにする。バーベキューは玄関前で行うことができる。大人数の場合は、組合管理センター横での使用を申し込み、使うことを勧める。
  • 7.利用して不都合なこと、備品(トイレットペーパーなど)の不足や器具の故障などがあったら、管理担当者に連絡する。

<利用後の注意事項>

  • 8.利用後は、使用した部屋と食器・器具、設備を掃除し、元どおりにする(使用したふきん・タオルは洗い、干しておく)。
  • 9.使用した寝具は陰干しした後、元通りにたたむ。
  • 10.可燃ごみは「高山市指定袋」(JAで購入可)に入れ、缶、ガラス瓶などの不燃ごみと共に、管理組合事務所の指定された場所に置くか、持ち帰る。
  • 11.電化製品は冷蔵庫以外のプラグをコンセントから抜き、すべての電灯のスイッチを切る。
  • 12.ガス製品は、ガスコンロと瞬間湯沸し器の栓を閉めた後、屋外(建物下)のプロパンガスの元栓(黒の棒状ハンドル)を90度回して閉める。
  • 13.すべての窓を閉め、施錠する(シャッターのあるところはシャッターを下ろす)。そして、玄関の鍵2つ(同じ鍵)を施錠する。
  • 14.利用後は、できるだけすみやかに鍵を管理担当者に返却する。