11月の礼拝メッセージ・テーマ  聖書とわたしたち

聖書は、信仰生活を送るうえでなくてはならないものです。聖書愛読月間の今月、聖書を読み、その個所の説教を聴き、聖書の言葉を深く味わう-そのような幸いなときを過ごしていきましょう。

※有松チャペルでは、感染予防策を講じて行います。出席される方はマスク着用でお願いいたします。

 

※暫定的に、水曜日の朝10時より、有松チャペルで「水曜礼拝」を行っています。
 内容は、第一・第二礼拝と同じです。

 

※長久手礼拝は10月から再開することになりました。
 (開催日:10/4、11、18、11/1、8、15、29)

 

※相生礼拝・第三礼拝は当面お休みします。


11月1日(日)4日(水)

その1:勇気を出そう
マルコによる福音書 6:45~52


11月8日(日)11日(水)

命と真理にとどまる-6-
互いに愛し合うこと
ヨハネの手紙第一 3:11~24


11月15日(日)18日(水)

その2:次の世代に伝えたいこと
詩編 34:1~23


11月22日(日)25日(水)

*22日(日)の長久手礼拝は休会
その3:神にどう向き合うか
詩編 51:1~21


11月29日(日)12月2日(水)

主をお迎えするために-1-
主を待つ者として
テサロニケの信徒への手紙第一 4:13~5:11