3月の礼拝メッセージ・テーマ  自分にとってイエスとは

今、レント(四旬節;イースター前の期間)を過ごしています。この時期、イエスの十字架と復活に思いを向け、それらの出来事を通して、「イエスという方は自分にとってどんな存在なのか」ということを、あらためて考えてみたいと思います。

※有松チャペルでは、感染予防策を講じて行います。出席される方はマスク着用でお願いいたします。

 

※暫定的に、水曜日の朝10時より、有松チャペルで「水曜礼拝」を行っています。
 内容は、第一・第二礼拝と同じです。

 

※相生礼拝・第三礼拝は当面お休みします。


3月7日(日)10日(水)

四千人を満腹させるキリスト
マルコ 8:1~21


3月14日(日)17日(水)

その1:何の対象?
マタイ 26:6~16


3月21日(日)24日(水)

その2:悲しみの人
ルカ 22:39~53


3月28日(日)31日(水)

はっきり見えるように
マルコ8:22~26、詩編22:1〜9